しょぼんと

精選版 日本国語大辞典「しょぼんと」の解説

しょぼん‐と

気力を失って、しおれたりぼんやりしているさまを表わす語。しょぼっと。
※人情馬鹿物語(1955)〈川口松太郎〉九「唐桟のの上へ広袖の半纏を着た老人がしょぼんと玄関に立ってゐたのだ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「しょぼんと」の解説

しょぼん‐と

[副](スル)元気をなくして、弱々しく寂しげに見えるさま。「しかられてしょぼんとしている」
[類語]しょんぼりぽつねんと悄然意気消沈しおしおすごすごしょぼしょぼしょぼくれるしょぼたれるしゅん意気阻喪落胆がっかりがっくりげっそり失望絶望失意幻滅脱力虚脱・失墜感・気落ち気抜け拍子抜け力抜け腑抜け力落とし

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android