悄然(読み)ショウゼン

デジタル大辞泉の解説

しょう‐ぜん〔セウ‐〕【×悄然】

[ト・タル][文][形動タリ]
元気がなく、うちしおれているさま。しょんぼり。「悄然たる後ろ姿」「悄然としてうつむく」
ひっそりと静かなさま。
「―として声なし」〈太平記・三七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうぜん【悄然】

( トタル ) [文] 形動タリ 
心にかかることがあって元気がないさま。 「 -と去る」 「色青ざめて-と立つて居る/良人の自白 尚江
ひっそりして寂しいさま。 「 -としてまつ所に玉妃いでたまふ/曽我 2

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しょう‐ぜん セウ‥【悄然】

〘形動ナリ・タリ〙
① 雰囲気がものさびしいさま。ものしずかなさま。
正法眼蔵(1231‐53)道得「山中の消息然なり」 〔長恨歌伝〕
② しおれて元気のないさま。しょんぼり憂いに沈んでいるさま。
※和漢朗詠(1018頃)下「夕殿に蛍飛んで思ひ悄たり 秋の燈挑げ尽していまだ眠ることあたはず〈白居易〉」
※草枕(1906)〈夏目漱石〉一〇「悄然として萎れる雨中の梨花には」 〔文中子‐魏相〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

悄然の関連情報