すてん(読み)ステン

デジタル大辞泉の解説

すてん

[副]勢いよく倒れるさま。「雪の道で滑ってすてんと転ぶ」「すてんころり」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

すてん

〘副〙 (多く「と」を伴って用いる) 物がはずみをつけて倒れたり、また、人がころんだりすべったりなどするさまを表わす語。
防雪林(1928)〈小林多喜二〉三「が、さうせば、さうするだけ、調子よく、すてんと身体を投げ出された」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android