コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

そばかす(雀卵斑) そばかすじゃくらんはんEphelides

家庭医学館の解説

そばかすじゃくらんはん【そばかす(雀卵斑) Ephelides】

[どんな病気か]
 顔や腕など直射日光があたる皮膚にできる、小豆(あずき)大までの褐色ないし灰褐色の斑点(はんてん)です。優性遺伝し、色白の人では目立ちます。思春期に濃くなりますが、病気と考えるかどうかは本人の気持ちしだいです。
 紫外線によって色が濃くなりますから、日焼け止めクリームやファンデーションによって遮光(しゃこう)することを心がけます。
 根本的に治す方法はありません。ビタミンCや還元型(かんげんがた)グルタチオンの内服なども行なわれますが、あまり効果は期待できません。

出典 小学館家庭医学館について 情報

そばかす(雀卵斑)の関連キーワードおもな皮膚病変の俗名と学名ビタミンCしみ