コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

そばかす(雀卵斑) そばかすじゃくらんはん Ephelides

1件 の用語解説(そばかす(雀卵斑)の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

そばかすじゃくらんはん【そばかす(雀卵斑) Ephelides】

[どんな病気か]
 顔や腕など直射日光があたる皮膚にできる、小豆(あずき)大までの褐色ないし灰褐色の斑点(はんてん)です。優性遺伝し、色白の人では目立ちます。思春期に濃くなりますが、病気と考えるかどうかは本人の気持ちしだいです。
 紫外線によって色が濃くなりますから、日焼け止めクリームやファンデーションによって遮光(しゃこう)することを心がけます。
 根本的に治す方法はありません。ビタミンCや還元型(かんげんがた)グルタチオンの内服なども行なわれますが、あまり効果は期待できません。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

そばかす(雀卵斑)の関連キーワード陰葉日射病日照帽子直射天空光何心地羽板不死身直射日光

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone