コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

そばかす そばかすephelides

5件 の用語解説(そばかすの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

そばかす
そばかす
ephelides

雀卵斑の俗称。夏日斑ともいう。米粒大ぐらいまでの淡褐色の色素斑で,顔面,手背,上腕,肩,背中など,日光照射をよく受ける部位に対側性に多発し,ことに夏季の日光照射により悪化する。一般に思春期から顕著になる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

そばかす

雀卵(じゃくらん)斑,夏日(かじつ)斑とも。針頭大からエンドウ豆大の茶褐〜黒褐色の色素斑。顔面,特に目の周囲,頸(けい)部,手などの露出部に対称性に多数生じ,自覚症状はない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

そばかす

日本のポピュラー音楽。歌は日本のバンド、JUDY AND MARY。1996年発売。作詞:YUKI、作曲:恩田快人。フジテレビ系で放送のアニメるろうに剣心」の主題歌に起用。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

そばかす【freckle】

医学的には雀卵斑(じやくらんはん)ephelidesという。眼下部から頰骨部に多発する,直径が2~3mmで不規則な形をした扁平な褐色斑で,小児期の女子に多いが,日本人では思春期ころから目立ってくることもある。一般に色白で,日焼けしやすい人に多く,優性遺伝するが,症状の現れ方には差がある。紫外線に当たることによって誘発されるので,顔のほか,手背,上腕,肩など日に当たるところにもみられ,夏季に数が増して色が濃くなるが,冬季にも消えることはない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

そばかす
そばかす

顔面、上肢伸側など日光に当たる部位に多発する不規則な形をした茶褐色の小色素斑(はん)で、雀卵(じゃくらん)斑、夏日(かじつ)斑などともよばれる。5歳ころから出現し、しだいに顕著となり、高齢者では消退する。夏期に強い日光に当たると増悪し、冬期には軽快する。色白の人や白色人種に多くみられる。[安藤巌夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

そばかすの関連情報