コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

そり(橇) そり

百科事典マイペディアの解説

そり(橇)【そり】

一般に雪や氷の上をすべらせ,人や荷を運ぶ道具。橇は,〈かんじき〉ともよむように,スキーや【かんじき】のような雪上滑走具・歩行具などとも密接な関係にある。また,古代の石材運搬具〈修羅〉などの発想につらなるものとしての,山地,湿地,泥土,ツンドラ凍原)などの上をすべらす運搬具もそりの名で呼ばれる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

そり(橇)の関連キーワード長野オリンピック(1998年)スノーボードリュージュサーミ木馬

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android