コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぞべぞべ ゾベゾベ

デジタル大辞泉の解説

ぞべ‐ぞべ

[副](スル)
長い着物を身につけて、動作にしまりのないさま。ぞべらぞべら。
「自分の―した絹の着物と」〈長与青銅の基督
緊張感がなく、だらしないさま。ぞべらぞべら。
「東京風の女中の様子も、そんなに―しては居なかった」〈秋声

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぞべぞべ

( 副 ) スル
長い着物を着流して、動作のにぶいさま。ぞべらぞべら。 「旦那も毎日やらこい着物を着て-と出歩いて許り/大内旅宿 虚子
しまりのないさま。だらしのないさま。ぞべらぞべら。 「東京風の女中の様子も、そんなに-しては居なかつた/黴 秋声

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぞべぞべの関連キーワードぞべらぞべら

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android