コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぬらりくらり ヌラリクラリ

デジタル大辞泉の解説

ぬらり‐くらり

[副](スル)
柔らかくてぬるぬるとすべるさま。ぬらくら。ぬらぬら。「ぬらりくらり(と)してつかまえにくい」
態度などがはっきりせず、とらえどころのないさま。ぬらくら。のらりくらり。「ぬらりくらり(と)言い逃れる」
しまりなく、漫然としているさま。ぬらくら。のらりくらり。「ぬらりくらり(と)一生を送る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぬらりくらり

( 副 ) スル
柔らかくてぬるぬるとすべって、つかまえにくいさま。 「 -してつかめない」
のらりくらり」に同じ。 「相手の追及を-とかわす」 「 -(と)している人」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぬらりくらりの関連キーワード瓢簞で鯰を押さえるのらりくらり正月言葉前句付けぬらくらのらくら蓴菜滑る追及

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android