たて

大辞林 第三版の解説

たて

( 連語 )
〔過去・完了の助動詞「た」に終助詞「て」の付いたもの〕
たよ。たわい。 「さやうさやう、申しやし-/滑稽本・和合人」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百科事典マイペディアの解説

たて

演劇用語。戦争,捕物,殺し,喧嘩(けんか)など,広く闘争の演技をいう。立回りとも呼び,殺陣とも書く。歌舞伎では,特に様式化・舞踊化された美しい動きを見せるのが特徴。たての技巧を専門に工夫し,俳優に教える人を殺陣師(たてし)という。
→関連項目剣劇新国劇とんぼ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

たての関連情報