コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

たて たて

2件 の用語解説(たての意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

たて

( 連語 )
〔過去・完了の助動詞「た」に終助詞「て」の付いたもの〕
たよ。たわい。 「さやうさやう、申しやし-/滑稽本・和合人」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

たて

演劇用語。戦争,捕物,殺し,喧嘩(けんか)など,広く闘争の演技をいう。立回りとも呼び,殺陣とも書く。歌舞伎では,特に様式化・舞踊化された美しい動きを見せるのが特徴。
→関連項目剣劇新国劇とんぼ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

たての関連キーワード喧嘩腰喧嘩師喧嘩のそば杖喧嘩早い喧嘩四つ喧嘩別れ喧嘩を売る喧嘩を買う喧嘩買い端喧嘩

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

たての関連情報