たて

大辞林 第三版の解説

たて

( 連語 )
〔過去・完了の助動詞「た」に終助詞「て」の付いたもの〕
たよ。たわい。 「さやうさやう、申しやし-/滑稽本・和合人」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百科事典マイペディアの解説

たて

演劇用語。戦争,捕物,殺し,喧嘩(けんか)など,広く闘争の演技をいう。立回りとも呼び,殺陣とも書く。歌舞伎では,特に様式化・舞踊化された美しい動きを見せるのが特徴。たての技巧を専門に工夫し,俳優に教える人を殺陣師(たてし)という。
→関連項目剣劇新国劇とんぼ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

たての関連情報