コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ちょっきり チョッキリ

デジタル大辞泉の解説

ちょっきり

[副]
過不足のないさま。ちょうど。ぴったり。「ちょっきり一万円の支払い」
はさみなどで勢いよく一気に切るさま。ちょきり。「枝をちょっきりと切る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょっきり

( 副 )
ある数量・時刻などとちょうど合うさま。ぴったり。きっかり。 「 -一万円かかった」 「 -六時に着いた」
はさみで小気味よく、一息に切るさま。ちょきり。 「 -と切つて門前払ひなり/柳多留 46
ほんのちょっと。ほんのすこし。 「宵に-頰つらをつん出したままやう〱今になつて来た/洒落本・遊子方言」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ちょっきりの関連キーワードちょきり過不足洒落本切り盤

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android