確か/慥か(読み)タシカ

デジタル大辞泉の解説

たしか【確か/×慥か】

[形動][文][ナリ]
危なげなく、しっかりしているさま。「基礎が―だ」「―な足どり」
信頼できるさま。安心できるさま。また、確実であるさま。「腕前は―だ」「―な情報」「明日こそ―に払います」
働き・能力が正常であるさま。「記憶力は―だ」「おい、気は―か」
正確であるさま。「―な数はつかんでいない」
[派生]たしかさ[名]
[副]かなり信頼できると判断・推察するときに用いる語。まず、まちがいなく。「―割引で買えるはずだ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android