コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぴたり ピタリ

デジタル大辞泉の解説

ぴたり

[副]
すきまなく密着しているさま。「先頭にぴたり(と)つく」
少しの狂いもないさま。また、うまく適合するさま。「計算がぴたり(と)合う」「意見がぴたりと一致する」
急に、完全に止まるさま。また、止めるさま。「ぴたり(と)泣きやむ」「酒をぴたり(と)やめる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぴたり

( 副 )
すき間なくついているさま。 「 -(と)貼り合わせる」
食い違いがなく合っているさま。 「勘定が-(と)合う」 「占いが-(と)当たる」
急に、または、すっかり止まるさま。 「しゃっくりが-(と)止まる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぴたりの関連キーワード付ける・着ける・附ける・点ける・跟ける「陣中膏ガマの油売り」の口上just size図星を指されるピッチショット江戸木目込人形西村 小楽天クルイローフ噛み合せるヒシバッタしゃっくりムリダンガくっつける未発已発論押っ付ける図星を指す肯綮に中る山が当たるぴたっとメリヤス

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぴたりの関連情報