ちょん切る(読み)チョンギル

デジタル大辞泉 「ちょん切る」の意味・読み・例文・類語

ちょん‐ぎ・る【ちょん切る】

[動ラ五(四)]
無造作に切り落とす。勢いよく切る。「花のつぼみを―・る」
無造作に途中で打ち切る。「話を―・る」
[類語]刻む切る裁つぶった切るかき切る切り刻むちぎる切り抜く刎ねる切り込む切り出す叩き切る焼き切る捩じ切る切り開く切り落とす切開

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

インボイス

送り状。船荷証券,海上保険証券などとともに重要な船積み書類の一つで,売買契約の条件を履行したことを売主が買主に証明した書類。取引貨物の明細書ならびに計算書で,手形金額,保険価額算定の基礎となり,輸入貨...

インボイスの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android