ちょん切る(読み)チョンギル

デジタル大辞泉「ちょん切る」の解説

ちょん‐ぎ・る【ちょん切る】

[動ラ五(四)]
無造作に切り落とす。勢いよく切る。「のつぼみを―・る」
無造作に途中で打ち切る。「を―・る」
[類語]刻む切る裁つぶった切るかき切る切り刻むちぎる切り抜く刎ねる切り込む切り出す叩き切る焼き切る捩じ切る切り開く切り落とす切開

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android