コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ひれ(鰭) ひれ

2件 の用語解説(ひれ(鰭)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ひれ(鰭)【ひれ】

魚類をはじめ多くの水生脊椎動物にみられる運動器官。体壁から突出する扁平な構造で,オールと舵(かじ)の両方の役割を果たす。胸びれ,腹びれなどのように体側に対をなして生じる対鰭(ついき)と,背びれ,しりびれ,尾びれなどのように正中線に沿って生じる不対鰭に分けられ,胸びれと腹びれは陸上脊椎動物の前肢・後肢と相同。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ひれ【ひれ(鰭) fin】

水生脊椎動物の運動器官として体から突出する板状または膜状の構造物の総称で,形や発達状態は種類によって異なるが,体の駆動,平衡,舵などの役割を果たす。魚類では体の正中線上に沿って生じる不対鰭(ふついき)(無対鰭,正中鰭ともいわれる)と,体の左右に対をなして存在する対鰭(有対鰭,側鰭ともいわれる)とに分けられる。不対鰭には,体の背側に突出する背びれ,肛門の後方の腹側に突出するしりびれ,および体の後端に付属する尾びれがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ひれ(鰭)の関連キーワード運動器官肛門呼吸器無脊椎動物触覚器官表皮視覚器官聴覚器官排出器官微胞子虫目

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone