コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

まつな

デジタル大辞泉プラスの解説

まつな

愛知県で生産される葉物野菜形状の葉に似ることからこの名称がある。幼葉を刺身のツマ、汁物の具などにして食する。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

まつな[葉茎菜類]

東海地方、愛知県の地域ブランド。
主に海部郡甚目寺町で生産されている。明治時代に栽培が始まったという。形が松の葉に似ていることから、この名がつけられた。粘り気のある食感の幼葉を食す。12月から1月にかけてが旬。あいちの伝統野菜。

出典|日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について | 情報

まつなの関連キーワード長崎県壱岐市石田町印通寺浦松永忠五郎(初代)松永鉄五郎(6代)宝永水府太平記三崎(愛媛県)水戸宝永一揆たかまつなな壱岐(市)小築庵蝸堂松波勘十郎和気清麻呂和気時雨東海地方安倍喜平筒井順慶北村季吟松南徹翁室町幕府新川渓谷松永権平

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

まつなの関連情報