コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

やくざ映画 やくざえいが

1件 の用語解説(やくざ映画の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

やくざえいが【やくざ映画】

やくざを主人公にした映画の総称であるが,これが〈時代劇に匹敵する〉ジャンルとみなされるようになったのは1960年代に入ってからのことである。すなわち,〈時代劇の王国〉として栄えてきた東映が,60年代に入って勢いが衰えてきたときに,その路線を現代活劇に転換し,63年の《人生劇場・飛車角》(沢島忠監督)と《暴力街》(小林恒夫監督)と《昭和俠客伝》(石井輝男監督)という3本の〈現代ヤクザ劇〉(東映の大川博社長は当時の談話で〈ヤクザもの〉という表現も使っている)の好評をきっかけに,〈東映任俠映画路線〉を打ち出し(のち70年代に入ってからは《仁義なき戦いシリーズとともに〈実録路線〉となる),時代劇に代わるプログラム・ピクチャーの主流として多数の観客を動員し,一大ブームになってからのことであった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

やくざ映画の関連キーワード立役スピンオフ・ムービー男能三太主人公股旅物豆男やくざ者経済やくざ田螺長者

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

やくざ映画の関連情報