コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本俠客伝 にほんきょうかくでん

世界大百科事典 第2版の解説

にほんきょうかくでん【日本俠客伝】

1960年代に隆盛した東映やくざ映画の代表的シリーズの一つで,1964年の《日本俠客伝》から71年の《日本俠客伝・刃(どす)》まで,計11本つくられた。主演は1960年代の東映やくざ映画の代表的スター・高倉健(1931‐ )。各作品は独立していて,時代背景も明治,大正,昭和初期とさまざまであるが,俠気の士と悪徳博徒との闘いを描く点では共通している。とくに俠気の描き方に特徴があり,他の多くのやくざ映画では主人公がやくざであるのに対し,このシリーズではほとんどの場合,主人公は運送業や火消しなど正業に従事する人物であり,やくざの任俠道ではなく労働の世界に根ざした俠気から,非道な博徒に闘いを挑むという形になっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本俠客伝の関連キーワードマキノ 雅広マキノ雅弘笠原 和夫俊藤 浩滋天津 敏

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android