コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

よど号ハイジャック事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

よど号ハイジャック事件

70年3月31日、羽田発福岡行き日本航空351便「よど号」(乗客131人、乗員7人)を赤軍派9人が乗っ取り平壌行きを要求。燃料不足を理由に福岡・板付空港に着陸して平壌へ向かったが、ソウルの金浦(キンポ)空港に到着した。韓国当局は空港の表示を隠し、政府関係者に北朝鮮風の軍服を着せるなどして偽装したが、空港内に米民間機が止まっていたことなどから犯人が気づいた。日韓政府の説得を受け、犯人らは山村新治郎運輸政務次官を身代わりとして乗客らを解放。事件4日目、平壌の美林(ミリム)飛行場に到着した。犯行メンバーらは有本恵子さんら日本人拉致にかかわったとされる。日本政府は、北朝鮮に残る4人の引き渡しを求めている。

(2006-03-31 朝日新聞 朝刊 3社会)

よど号ハイジャック事件

70年3月31日、共産主義者同盟赤軍派の故田宮高麿・元幹部をリーダーとする9人が羽田発福岡行き日航丘よど号」をハイジャック、北朝鮮に渡った。このうち柴田泰弘・元メンバーが88年5月、国内で逮捕。田中義三・元受刑者が96年3月にカンボジアで逮捕され、07年1月に死亡した。田宮元幹部ら3人は北朝鮮で死亡したとされる。現在、小西隆裕容疑者らメンバー4人と妻子3人が北朝鮮に残っている。

(2008-05-11 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

よど号ハイジャック事件
よどごうハイジャックじけん

1970年3月31日,共産主義者同盟赤軍派の田宮高麿ら 9人が,羽田発福岡行き日本航空 351便『よど』号(乗客 122人,乗員 7人)をハイジャックした事件。赤軍派は午前7時33分頃,富士山付近を飛行中に旅客機を乗っ取り,朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)のピョンヤン(平壌)特別市に行くよう要求した。石田真二機長は燃料不足を理由に午前8時55分頃福岡空港に着陸。ここで乗客のうち高齢者や幼児とその保護者らを解放し,午後2時頃再び離陸,北朝鮮に向かった。しかし北朝鮮領空内で対空砲火と戦闘機の追跡を受けたため南下,午後3時15分頃に大韓民国(韓国)ソウル特別市のキンポ(金浦)空港に着陸した。韓国当局は乗客救出をはかり,空港の表示を隠して平壌空港に偽装しようと試みたが,赤軍派側に偽装が発覚。赤軍派は 3日間たてこもったのち,4月2日午後6時頃,交渉にあたった山村新治郎運輸政務次官を身代わりに乗客,乗員らの解放を決めた。3日午後6時頃に金浦空港をたったよど号は午後7時20分頃,ピョンヤンのミリム(美林)飛行場に到着。5日,残りの乗員と山村次官を乗せ無事日本に帰国した。犯行メンバーらは北朝鮮側から政治亡命として処遇され,その後の北朝鮮による日本人拉致事件にも関与したとみられている。日本政府は,現在も北朝鮮に居留する犯行メンバーの身柄引き渡しを要求している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

よど号ハイジャック事件の関連キーワード山村 新治郎(11代目)山村新治郎(2)田宮 高麿大沼遼平石川治雄名取将

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

よど号ハイジャック事件の関連情報