コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

わだん ワダン

デジタル大辞泉の解説

わだん

キク科の越年草。関東・東海地方の海岸に自生。高さ約30センチ。切ると白い乳液が出る。葉は楕円形で密に互生。秋、黄色い頭状花が密生して咲く。名は「わた(海)のな(菜)」の音変化ともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

わだん

キク科の多年草。海岸に生える。主根は太く、倒卵形の根葉が密生。秋、株の外側から花茎が放射状に出て斜上し、頂に黄色の小頭花が多数かたまってつく。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

わだんの関連キーワード二月堂良弁杉の由来長崎県雲仙市奥村五百子東亜同文会服部宇之吉壺坂霊験記立山(町)愛国婦人会愛野〈町〉団匪事件露清密約義太夫節日露戦争憲政本党北清事変裏白の木冢田大峰烏亭焉馬唐才常多年草

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android