アキノ(コラソン)(英語表記)Corazon Aquino

  • アキノ
  • コラソン

旺文社世界史事典 三訂版の解説

1933〜  
元フィリピン大統領
夫ベニグノの暗殺を機に政治活動を始めた。1986年2月の大統領選挙において野党の統一候補となり,黄色をシンボル・カラーとした選挙運動を展開した。選挙はマルコス大統領の勝利とされたが,不正選挙だとする世論を味方とし,エンリレ,ラモスらの国軍幹部による2月革命などの政情不安の中,マルコスはハワイへ亡命し,コラソンが大統領に就任した。1987年に新憲法が施行され,議会選挙も行われた。前政権累積債務や,軍内部の反対勢力,共産ゲリラ新人民軍などの諸問題に対し,十分な成果をあげるまでにはいたらず,1992年大統領はラモスにひき継がれた。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android