コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクティビティ・アナリシス activity analysis

1件 の用語解説(アクティビティ・アナリシスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アクティビティ・アナリシス【activity analysis】

活動分析〉と訳される。生産活動を分析する場合,経済学では伝統的に生産関数が鍵概念として利用されてきた。生産関数は,生産物の産出量と資本・労働・原材料などの生産要素の投入量とを数量的に関連づける関係であるが,この関係を背後から規定するのは生産技術であるとされる。しかし,ここにいう技術はごく抽象的な概念であって,現実の生産技術との結びつきは,必ずしも明りょうではなかった。アクティビティ・アナリシスは,現実の工学的生産技術のもつ特徴をできるかぎり忠実に抽象化したうえで,それを鍵概念として生産分析を操作可能な形式で再構想しようという,数理経済学上の試みである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のアクティビティ・アナリシスの言及

【クープマンス】より

…そして生産過程の効率性が財の計算価格と密接に関連していることを示し,効率的資源配分問題における価格機構の役割を明らかにした。これがアクティビティ・アナリシスactivity analysis(活動分析)と呼ばれている理論で,論文集《生産と配分のアクティビティ・アナリシス》(1951)で展開され,その後の最適資源配分理論に大きな影響を与えた。経済成長の最適性を決める規準の分析や,計量経済学の方法論の確立にも業績を残している。…

【クープマンス】より

…そして生産過程の効率性が財の計算価格と密接に関連していることを示し,効率的資源配分問題における価格機構の役割を明らかにした。これがアクティビティ・アナリシスactivity analysis(活動分析)と呼ばれている理論で,論文集《生産と配分のアクティビティ・アナリシス》(1951)で展開され,その後の最適資源配分理論に大きな影響を与えた。経済成長の最適性を決める規準の分析や,計量経済学の方法論の確立にも業績を残している。…

※「アクティビティ・アナリシス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アクティビティ・アナリシスの関連キーワード競合他社分析機器分析ミクロ分析間接分析物理分析規格分析法赤外ガス分析計超遠心分析マクロ環境分析リグレッション分析

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone