コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アセチルアセトン アセチルアセトンacetylaceton

3件 の用語解説(アセチルアセトンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アセチルアセトン
アセチルアセトン
acetylaceton

ジアセチルメタン,2,4-ペンタンジオンともいう。化学式は CH3COCH2COCH3 。無色可燃性の液体。沸点 139℃。β-ジケトンで,ケトエノール互変異性体として存在し,その平衡混合物中,遊離状態では約 70%,クロロホルム溶液では約 90%がエノール形をとる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

アセチルアセトン(acetylacetone)

CH3COCH2COCH3で表される有機化合物β-ジケトンの一つ。さまざまな金属イオンと結合してキレート化合物を形成する。2,4-ペンタンジオン。ジアセトンジアセチルメタン

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アセチルアセトン
あせちるあせとん
acetylacetone

ジケトンの一つ。2,4-ペンタンジオンともよばれる。アセトン酢酸エチルとを、ナトリウムアルコキシドなどの塩基の存在下で縮合させると生成する。
 無色、可燃性の液体。ケト形とエノール形の2種類の互変異性体の平衡混合物として存在することで有名である。
 水および種々の有機溶媒に溶ける。種々の金属イオンとキレート化合物を生成し、これらのキレート化合物は有機溶媒に溶けるので、キレート化剤や金属の溶媒抽出試薬として用いられる。このほかに、アセチルセルロースの溶剤、ガソリンや潤滑油の添加物としての用途をもつ。[廣田 穰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アセチルアセトンの関連情報