コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アディ Ady Endre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アディ
Ady Endre

[生]1877.11.22. エールミンツェント
[没]1919.1.27. ブダペスト
ハンガリーの詩人。 20世紀ハンガリーの代表的詩人として,国際的に広く知られている。デブレツェン大学卒業後,地方新聞の記者となった。 1899年に『詩集』 Versekを発表して認められ,1904年から 11年にかけて3度パリに滞在,フランス象徴派の影響を受けた。帰国後『新詩集』 Új versek (1906) によって詩人としての地位を確立,以後,文芸雑誌『西洋』 Nyugatの中心的指導者として西欧派,急進派の先頭に立ち,保守派と対決した。作品には『血と金』 Vér és arany (07) ,『エリアの車』 Az Illés szekerén (08) など十数編の詩集のほか,文明批評,社会批評の論文や短編小説もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

アディ

ハンガリーの代表的詩人。青年時代にパリへ遊学,フランス象徴派の影響を受けた。《新詩集》《血と金》などの詩集を発表,また文芸雑誌《ニュガト西方)》を主宰して若い世代の文学者たちの中心的存在となった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アディ【Ady Endre】

1877‐1919
ハンガリーの詩人。東部のエールミンドセント(現在ルーマニア領)出身。ギムナジウム時代から詩作を始める。両親の希望でデブレツェンの法科の学生になるが,学業を放棄し,各地で新聞記者生活を送る。ハンガリーの後進性にぶつかる中で,ナジュバラード(現,オラデヤ)で進歩派の人々の知遇を得,やがて念願のパリに遊学,ボードレールらフランス象徴派詩人への傾倒をさらに深めた。帰国後,急進的な社会主義思想と伝統を破った新しい表現形式による《新詩集》(1906),《血と金》(1907)を刊行。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アディ
あでぃ
Ady Endre
(1877―1919)

ハンガリーの詩人。地方都市の記者生活で自国の後進性に目覚め、パリ遊学中にフランス象徴詩に傾倒するとともに、急進的思想の持ち主となる。帰国後、『新詩集』(1906)、『血と金』(1907)を発表、ハンガリーの異色詩人として一躍注目を浴びた。彼の詩の新しさは、豊かな詩的世界と自己の思想を、斬新(ざんしん)な隠喩(いんゆ)の駆使により独自な表現形式に定着させたことで、彼を指導者とした文芸雑誌『西洋』は、多くの新世代の文学者を集め、ハンガリー文学に改革の波をもたらした。ほかに『逃避生活』(1912)、『死人たちを率いて』(1918)など、多数の詩集、短編集、エッセイ集がある。[岩崎悦子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のアディの言及

【ハンガリー】より

…正式名称=ハンガリー共和国Magyar Köztársaság∥Republic of Hungary面積=9万3030km2人口(1995)=1027万人首都=ブダペストBudapest(日本との時差=-8時間)主要言語=ハンガリー(マジャール)語(公用語)通貨=フォリントForint東欧中部に位置する共和国。北はスロバキア,北東はウクライナ,東はルーマニア,南はセルビアのボイボディナ自治州,クロアチア,西はスロベニア,オーストリアと国境を接する内陸国。…

※「アディ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アディの関連キーワードアディメガ トルション フレックスババッド・タナ・ジャーウィーアディダス モンテカルロミュンヘン・スーパー12アディピュアトレーナーアディスター レーサークッババルディーイーンアディメガ ソフトセルアディポサイトカインポール・エティエンヌボレー・カジュアルアディダス サンバミハーイ バビッチ死の床に横たわりてキャンパス 80sアディスプリントハイク サンダルイージーファイブティッシュテニスロッド レイバー

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アディの関連情報