コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アブハジア Abkhazia/Абхазия

デジタル大辞泉の解説

アブハジア(Abkhazia/Абхазия)

ジョージア西部、黒海沿岸に位置する地域。中心都市スフミ。オスマン帝国支配を経て19世紀に帝政ロシアが領有。ロシア革命後、ジョージアに属する自治共和国となる。ソビエト連邦崩壊後の1992年に独立を宣言。ロシア連邦など数か国が承認するも、ジョージアとの紛争が続いている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

アブハジアの関連キーワードカラチャエボ・チェルケシアアブハズ・アディゲイ諸言語アレクサンドル アンクワブソ連崩壊と東欧の歴史的変革ジョージア(旧グルジア)カバルディノ・バルカリアエドアルド シェワルナゼアブハジア[自治共和国]ジョージア(グルジア)ヨーロッパ通常戦力条約グルジアとロシアの対立フォレスト・ブラザーズグルジア・ロシア対立グルジアで反政府デモヒブラ ゲルズマーワA. イスカンデルホワイト・レジオンアブハズ自治共和国イスカンデールアブハジア紛争

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アブハジアの関連情報