コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アマモ(甘藻) アマモ Zostera marina; eelgrass; wrackgrass

2件 の用語解説(アマモ(甘藻)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アマモ(甘藻)
アマモ
Zostera marina; eelgrass; wrackgrass

ヒルムシロ科の多年草北海道から九州,中国,ヨーロッパ北アメリカに広く分布し,浅海の泥土上に群生する海産種子植物で海藻ではない。横にはう細長い根茎の節から茎を出し,数枚の葉をつける。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アマモ(甘藻)【アマモ】

アマモ科の海産の多年草。根茎は水深1〜5mの内湾の海底の砂中をはい,葉はリボン状で長さ1mに達する。花序は葉鞘に包まれ目立たない。世界の温〜寒帯の海岸に広く分布し,貝や稚魚が育つ藻場を形成する。
→関連項目塩釜ハオコゼ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

アマモ(甘藻)の関連キーワード甘野老甘藻笠菅食わず芋伊吹虎の尾浮矢柄沼茅ベルゲニアダイオウハマエンドウ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone