コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アマースト Amherst, William Pitt, Earl Amherst of Arakan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アマースト
Amherst, William Pitt, Earl Amherst of Arakan

[生]1773.1.29. サマセット,バス
[没]1857.3.13. ケント,ノール
イギリスの政治家,外交官。中国名,阿美士徳。 1816年イギリスと中国の国交改善のための第2回の特派使節として清朝宮廷へ派遣されたが,謁見の際三跪九叩の礼を拒否したため退去を命じられ,使命を果せなかった。 17年帰国し,のちインド総督 (1823~28) として,ビルマ併合の端緒をつくった。 26年伯爵を授かる。

アマースト
Amherst

アメリカ合衆国,マサチューセッツ州中央部の町。ボストンの西方約 120kmにあり,コネティカット河谷の中流に位置する。町の起源は 1730年頃。もとは農業地域であったが,18世紀に入って工業が起り,煉瓦,繊維,帽子,紙などの製造が行われた。 19世紀に入ると農業が再び主産業になり,酪農場,果樹園,養鶏場,タバコ畑が増加した。学園都市として知られ,1863年創立のマサチューセッツ大学のほか,21年創立のアマースト大学がある。アマースト大学は自由七科の名門校で,創立者の一人に辞典編纂者の N.ウェブスターがいる。日本との結びつきも深く,新島襄 (1870) ,内村鑑三 (87) らが卒業している。人口3万 5228 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

アマースト

英国の外交官。中国での呼び名は阿美士徳。1816年イギリス東インド会社の対華貿易全権大使として北京に入る。嘉慶帝との謁見に三跪九叩頭(さんききゅうこうとう)(1度ひざまずくたびに3回頭が地につくまで下げるを,3度くりかえす)の礼の制を拒否し,交渉不成立。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アマースト【Amherst】

アメリカ合衆国マサチューセッツ州西部の大学町。人口3万3209(1980)。コネティカット河谷の肥沃な農業地帯の中に位置し,マサチューセッツ大学とアマースト大学がある。詩人エミリー・ディッキンソンはこの町で生まれ,生涯をここで過ごした。また,詩人ロバート・フロスト,辞書編集者ノア・ウェブスターもこの町に住んでいた。町名はフレンチ・インディアン戦争時の北アメリカ軍総司令官ジェフリー・アマーストにちなむ。

アマースト【William Pitt Amherst,Earl Amherst of Arakan】

1773‐1857
イギリスの政治家。中国名は阿美士徳。マカートニーについで1816年に英中貿易関係改善のための全権大使として訪華した。中華思想による朝貢関係を改めようとしての行だったが,三跪九叩頭(さんききゆうこうとう)礼(叩頭)の制に従わなかったので,清国皇帝に謁見できずに帰国した。23年インド総督となり,アラカン,アッサムなどを併合してビルマ併合に道を開くなど,植民地支配に功労があった。【狭間 直樹

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

アマースト【William Pitt Amherst】

1773~1857) イギリスの政治家・外交官。イギリス全権大使として、片貿易是正のため清国に派遣されたが、三跪九叩頭の礼を拒否したため使命を果たせなかった。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

アマーストの関連キーワードクラーク(William Smith Clark)ウイリアム・ジェファーソン タイラーチャールズ・ホイットマン クロスジョン・ウィリアム バージェスウィリアム・ライト ケリーデビット・B. トルーマンリチャード ウィルバーマイルズ フレッチャージョン・M. クラークB.B. ボルトウッドジョン・B. クラークG.A. リーランドジェームズ メリルH.N. モースフランク ケアリR.A. ムーアアルベール2世ディキンソンアムハーストアマースト岩

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アマーストの関連情報