アリバイ(英語表記)alibi

翻訳|alibi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「アリバイ」の解説

アリバイ
alibi

現場不在証明のこと。犯罪嫌疑を受けた者が,犯行の日時に犯罪の現場以外の場所にいたという事実を主張して,自己の無実を証明すること。起訴状には,犯行の日時,場所,方法などを具体的に特定して明示しなければならないが (刑事訴訟法 256条3項) ,これは審判の対象を明確にするばかりでなく,被告人のアリバイ提出に重要な関連を有している。イギリス,アメリカの刑事法廷では,アリバイ提出の時期的制約があるが,日本法には特別の制限はない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)「アリバイ」の解説

アリバイ
ありばい
alibi

被疑者または被告人が犯罪の行われた当時、犯行現場にいなかったという証明。不在証明、現場不在証明ともいう。英米法系においては、現場不在の立証がなされた場合、被告人が犯罪を実行しなかった事実の証拠となる。日本の訴訟法では、アリバイを主張することは犯罪事実の否認にすぎず、特別の効果は認められていない。しかし無罪を推定させる有力な情況証拠であり、捜査、公判審理を通じて慎重な検討が必要とされる。

[大出良知]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「アリバイ」の解説

アリバイ

〘名〙 (alibi もとラテン語で「他の所に」の)
① 犯罪などの事件が発生した時に被疑者は現場以外の場所にいた、ということの証明。現場不在証明。無罪であることを証明するものとなる。
※アルス新語辞典(1930)〈桃井鶴夫〉「アリバイ 英 alibi 〈〉『彼のアリバイを覆すに足る証拠がない』」
② 一般に、自身にとって不利な事実を打ち消すために示す、もう一つ別の事実や理由。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉プラス「アリバイ」の解説

アリバイ

1929年製作のアメリカ映画。原題《Alibi》。監督:ローランド・ウェスト、出演:パット・オマリー、メエ・ブッシュチェスター・モリスほか。第2回米国アカデミー賞作品賞ノミネート。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

百科事典マイペディア「アリバイ」の解説

アリバイ

alibiとは,いわゆる現場不在証明のこと。被疑者または被告人が犯罪の行われた時に,犯罪の現場以外の場所にいたという事実を証明することで,無罪を立証する方法。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版「アリバイ」の解説

アリバイ【alibi】

現場不在証明と訳されるが,もともと,犯罪が行われた時点に犯行現場とは異なる場所にいたという意味で,〈他の場所で〉というラテン語に由来する。現場不在証明は,犯人でないことの決定的な証明になる。アメリカの一部の州法では,被告人が公判でアリバイを主張する場合は,あらかじめ検察官に告知しておくことを要求し,奇襲を防いでいる。【松尾 浩也】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android