コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンドロメダ アンドロメダ Andromeda

翻訳|Andromeda

8件 の用語解説(アンドロメダの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンドロメダ
アンドロメダ
Andromeda

ギリシア神話の女性。エチオピアケフェウスの娘。ペルセウスの妻。母親がネレイデスより美しいと自慢したので,彼女らは怒って海神ポセイドンに訴え,海神は怪物を送り出して国中を荒した。神託によって海の怪物への人身御供として海辺の岩に縛られているところを,ペルセウスは自分の妻になるという条件で怪物を退治し,彼女を救った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

アンドロメダ(Andromedā)

ギリシャ神話で、エチオピア王ケフェウスカシオペイアの娘。国を救うために海の怪物への生けにえにされたが、英雄ペルセウスに救われ、その妻となった。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アンドロメダ

ギリシア神話でエチオピア王ケフェウスとカシオペイアの娘。母が海の精ネレイスたちより美しい娘だと自慢したため,ポセイドンは怪獣を送って王国を荒らした。アンドロメダは鎖で岩に縛られ,犠牲になりかかったが,ペルセウスが救い出し妻とした。
→関連項目カシオペイア

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

アンドロメダ

カナダ・アメリカ制作のテレビドラマ。原題は《Gene Roddenberry's Andromeda》。放映は2000~2005年。『スター・トレック』の制作者ジーン・ロッデンベリーのアイデアを元に制作されたSFアドベンチャー

アンドロメダ

SFアニメ宇宙戦艦ヤマトシリーズに登場する宇宙戦艦。劇場版第2作「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」、テレビシリー第2作「宇宙戦艦ヤマト2」で、地球防衛軍連合宇宙艦隊の旗艦として登場する。艦首拡散波動砲を搭載。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

アンドロメダ【Andromeda】

ギリシア神話で,エチオピア王ケフェウスKēpheusと妃カシオペイアKassiopeiaの娘。カシオペイアが自分の娘は海の精ネレイスたちより美しいと誇ったため,これを憤ったネレイスたちの訴えにより海神ポセイドンは怪物を遣って王国を荒らさせた。このとき,娘を人身御供にすればこのわざわいから免れうるとの神託をうけた王は,やむなくアンドロメダを海辺の岩に鎖で縛りつけたところ,折しもゴルゴン退治をすませた英雄ペルセウスが来かかり,怪物を殺して彼女を救い,自分の妻にもらいうけた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

アンドロメダ【Andromedā】

ギリシャ神話に登場する女性。エチオピア王ケフェウスと妃カシオペイアの娘。怪物への生け贄にえにされたとき、ゴルゴン退治後帰途についたペルセウスに助けられ妻となる。死後、夫・両親・怪物とともに星座となった。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アンドロメダ
あんどろめだ
Andromed

ギリシア神話に登場する女性。エチオピアの王ケフェウスとカッシオペイアの娘。母カッシオペイアがアンドロメダをネレイスたちよりも美しいと自慢したため、ネレイスらの父ポセイドンは怒って怪物をエチオピアに送った。困惑したケフェウスがアンモンの神託に問うと、アンドロメダを海神に捧(ささ)げれば国は助かると告げられた。彼女が海辺の岩に縛り付けられたとき、英雄ペルセウスが上陸して怪物を殺し、アンドロメダを救って彼女を妻とした。しかし、かねてより彼女と婚約していた彼女の叔父フィネウスはこれを大いに怒り、2人を襲ったが、ペルセウスに突きつけられた怪物メドゥサの首を見て石に化せられた。そののちアンドロメダはペルセウスとともにギリシアで暮らし、死後はペルセウス、ケフェウス、カッシオペイアとともに星座となった。[小川正広]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアンドロメダの言及

【ギリシア神話】より

…神々の助けにより隠れ頭巾,空飛ぶサンダル,特殊な袋を手に入れて女怪メドゥサの首をはねることができた。この冒険旅行の帰途エチオピアで海の怪物に人身御供としてさし出されたアンドロメダを救い,妻とした。ペルセウスをめぐる物語には昔話的モティーフが顕著であり,ギリシア神話にはまれなグロテスクな要素,奔放な空想性も注目されるが,それとともにギリシアとエチオピア,エジプトとの歴史的交渉の反映も学者により指摘されている。…

【ペルセウス】より

…ゼウスとアルゴス王アクリシオスAkrisiosの娘ダナエの子。アンドロメダの夫。娘から生まれる子に殺されようとの神託を受けたアクリシオスは,ダナエを青銅の部屋に閉じ込めておいたが,ゼウスが黄金の雨となって屋根から降り注ぎ,ダナエと交わってペルセウスが生まれた。…

※「アンドロメダ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アンドロメダの関連キーワードエチオピア戦争ケフェウス型変光星ケフェウス座カシオペイアカシオペヤ座ケフェウスエチオピア亜区エチオピア高地エチオピア饅頭エチオピア王朝

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アンドロメダの関連情報