コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーティスティックスイミング あーてぃすてぃっくすいみんぐ

知恵蔵miniの解説

アーティスティックスイミング

水の中で演技し、技術の正確さと表現の美しさを競う評定競技。旧称は「シンクロナイズドスイミング」。ソロ、デュエット、チーム(4~8名)、フリーコンビネーション(4~10名)、ハイライトルーティン(8~10名)の五つの競技種目がある。競技プログラムは「フィギュア」と「ルーティン」に分けられ、五輪と世界選手権では後者を正式種目としている。フィギュアは伴奏音楽なしで規定の技のみを競う。ルーティンには決められた技を演じる「テクニカルルーティン」と、技を自由に選べる「フリールーティン」があり、どちらも伴奏音楽を用いる。1920年代に欧州で行われていた群泳「アーティスティックスイミング」(独)、「スタントスイミング」(英)が起源とされる。それがカナダを経て米国で「ウォーターバレエ」として発展し、34年に「シンクロナイズドスイミング」と名付けられた。その後、競技化され、84年のロサンゼルス大会でソロとデュエットが五輪の正式種目となった。96年のアトランタ大会ではチーム(8人)のみが行われ、2000年のシドニー大会からはデュエットとチームが実施されている。2017年、ソロやフリーコンビネーションには「シンクロナイズド(同調した)」の表現がそぐわないとして、競技名が「アーティスティック(芸術的な)スイミング」に変更され、20年の東京五輪では新名称で実施される見通しとなっている。

(2017-7-25)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

世界大百科事典内のアーティスティックスイミングの言及

【シンクロナイズドスイミング】より

…各種の泳法,泳技を組み合わせ,技術の正確さや表現の美しさを競う水上スポーツ。
[歴史]
 イギリスやドイツなどで,1920年ころからアーティスティックスイミングartistic swimmingという名称で浮身と泳ぎを組み合わせ,音楽に合わせたマスゲーム風の群泳が行われていた。それがカナダを経てアメリカでウォーターバレエwater balletの名で発展,34年シカゴの万国博覧会のときエキジビションとして公開され,それを契機に各地で水中ショーとして実演されるようになった。…

※「アーティスティックスイミング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アーティスティックスイミングの関連情報