アート・シアター(英語表記)cinéma d’art et d’essai[フランス]

世界大百科事典 第2版の解説

一般興行からはずされた〈芸術性の高い〉映画を上映する劇場を指す。上記のフランス語は〈芸術実験劇場〉くらいのだが,日本では〈アート・シアター〉という日本独自の訳語があてられている。1920年代に〈アバンギャルド映画〉を専に上映する映画館をつくったパリの何人かの館主たちが中心になって,フランス中央映画庁(CNC)の要請で,フランス・アート・シアター協会(AFCAE)を結成したのが54年10月であった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

自由放任主義

自由に個人の利益を追求させ,競争させることが社会全体の利益の増進に役立つという主張。 A.スミスは『国富論』において,フェアプレイの原則に基づく自由競争こそ見えざる手による社会の繁栄をもたらすとし,一...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android