コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イスキア島 イスキアとう Isola d'Ischia

3件 の用語解説(イスキア島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イスキア島
イスキアとう
Isola d'Ischia

古代名ピテクザエ Pithecusae,またはアエナリア Aenaria。イタリア南部,ナポリ湾頭の島。ナポリの西南西約 29km,カンパーニア州ナポリ県に属する。長さ約 8km,幅約 6kmの火山島で,エポメオ山 (790m) が最高点。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

イスキア‐とう〔‐タウ〕【イスキア島】

Isola d'Ischia》イタリア南部、ナポリ湾の北西部、ティレニア海にある火山島。プロチダ島とともにフレグレア諸島に属す。島の最高峰はエポメオ山(標高788メートル)で13世紀以降は大きな噴火はない。温泉保養地として有名。紀元前8世紀に古代ギリシャが植民市を建設し、地中海交易の中継地として栄えた。古代ローマ時代から続くワインの産地としても知られる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イスキア島
いすきあとう
Ischia

イタリア南部、ナポリ湾の北西端、ティレニア海に浮かぶ火山島。イスキア(人口1万8146、2001国勢調査速報値、以下同)、カザミッチョラ(人口7347)、ラッコ・アメーノ(人口4239)、フォリオ(人口1万4536)、セッラーラ・フォンタナ(人口3060)、バラーノ(人口8577)の六つのコムーネ市町村)よりなる。面積46.5平方キロメートル。島内最高峰は標高788メートルのエポメオ山。最後の噴火は1301年にみられた。気候は温暖で、古くから温泉地として知られる。また第二次世界大戦後は海水浴場としても脚光を浴びている。ブドウオリーブ、柑橘(かんきつ)類などの栽培が行われる。[堺 憲一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イスキア島の関連キーワードDD-D 反応DチャンネルウンベルトD過ビタミンDビタミンD過剰Confédération française démocratique des travailleursKilian Ignaz,D.Shamsu'd-Dīn Iltūtmishvan Baburen,D.

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イスキア島の関連情報