イブラヒム・パシャ(英語表記)İbrahim Paşa, Damat

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イブラヒム・パシャ
İbrahim Paşa, Damat

[生]1493頃.パルガ
[没]1536.3.15. イスタンブール
オスマン帝国の大宰相 (在任 1523~36) 。イタリア人船員の息子。海賊に売られて,スレイマン1世に仕えた。 1523年大宰相になり,スルタンの妹と結婚。オーストリアモハーチバグダードなどの戦役に功をあげ,権勢をふるったが,フッレムの陰謀のため,スレイマンに処刑された。

イブラヒム・パシャ
İbrahim Paşa, Nevşehirli

[生]? ネブシェヒル
[没]1730. イスタンブール
オスマン帝国の大宰相。 1718年大宰相になると,オーストリアとの間にパッサロウィッツの和約を結んで戦争を終結させ,経済の立直しをはかるとともに,ヨーロッパ文物の流入に努めた。彼の宰相時代はオスマン帝国史上,チューリップ時代と呼ばれる平和な時期であったが,30年にパトロナ・ハリルの反乱が起ると,彼は反乱勢力の要求により処刑された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android