イメージトレーニング(英語表記)image training

デジタル大辞泉の解説

イメージ‐トレーニング(image training)

スポーツで、体を実際に動かすことをせず、頭の中で動作を考えて、その正しい運動動作を学習すること。
ある事柄について、起こり得る場面、場合、対処方法などを、の中で考え、慣れておくこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

パラグライダー用語辞典の解説

イメージトレーニング

実際に飛ばないで頭の中でフライトを想像(イメージ)してトレーニングする方法。単純に目をつむりフライトをイメージするだけのものから、模型や自分の手の平をパラグライダーに見たて、例えば、過去、自分がフライトした際の一番良いセンタリングなどをイメージしてその軌跡を描いてみる。また、他人が飛んでいる所を見て、「自分だったらとんなフライトをするか?」をイメージする。パラグライダーに限らずトンビ(とび)や模型飛行機などもイメージの対象になる。 普段の限られたフライトを確実に自分のものとする為の有効な手段のひとつである。

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

イメージトレーニング【image training】

実際に体を動かさずにイメージを思い描くことによって、技術や戦術を習熟させるトレーニング方法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イメージトレーニングの関連情報