コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瞑想系身体技法 めいそうけいしんたいぎほう

百科事典マイペディアの解説

瞑想系身体技法【めいそうけいしんたいぎほう】

各種の瞑想こころを静めて神に祈ったり,こころを一つに集中する)をとおして心身の状態にある変化を起こさせる身体技法のこと。その変化とは,癒(いや)し,ストレス解消,心身の調和,精神統一,集中力の向上,心地良さ,禅定(ぜんじょう),観想などさまざまである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

瞑想系身体技法の関連キーワードイメージ・トレーニングメンタル・トレーニングスポーツヨーガ柳生流座禅密教禅宗解脱道教

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android