インテリア・デザイン(読み)いんてりあでざいん(英語表記)interior design

知恵蔵の解説

インテリア・デザイン

建築の内部における装飾、家具、設備、照明など室内環境全体にかかわるすべてのデザインをいう。その起源は、ヨーロッパの宮廷建築にあるという。住宅の他、コマーシャル・インテリア・デザインと呼ばれる商業施設を対象とするものまで幅広い。いずれにしても、建築全体との関係をはじめ、室内を占有する使用者との関係などの多岐にわたる諸条件を合理的かつ経済的にデザインしなければならない。この一連の作業を行うのが、インテリア・デザイナーである。 ちなみにインテリア・コーディネーターとは、(社)インテリア産業協会が認定する資格で、住空間への提案・助言を行う専門家のことをいう。

(武正秀治 多摩美術大学教授 / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

インテリア・デザイン
いんてりあでざいん
interior design

室内意匠またはそれの設計をすること。設計の対象になるのは主として建築であるが、そのほかに車両、航空機、船舶などの内部空間も含まれる。取り扱う範囲は、建物本体を構成する各部の装飾やテキスタイルtextile(織物、織布)、家具調度などである。最近では室内環境の質に対する要求が高まってきたので、従来の意匠だけにとどまらず、機能性や快適性をも充足することが必要で、そのためこれを具体化する計画の技術をも含み、より広義な内容になってきている。[安藤正雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のインテリア・デザインの言及

【室内装飾】より

…インテリア・デザインともいう。建築物の内部を,その用途・機能にしたがって美しく仕立てることであるが,内部と外部とは密接に結びついており,従来室内の設計は多く建築家の手になり,それを装飾する諸芸術は,建築の構造体に対して付加的に用いられた。…

※「インテリア・デザイン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

インテリア・デザインの関連情報