コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インド学 インドがくIndology

1件 の用語解説(インド学の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

インドがく【インド学 Indology】

インドの文化,宗教,歴史などの文物一般を研究の対象とする学問の総称。シナ(中国)学などとともに東洋学の一部門を形成している。この場合のインドは,現在のインド(バーラト)を含む〈インド亜大陸〉と呼ばれる地域を指す。ときにはミャンマーチベットスリランカ等におよぶインド文化圏を意味することもある。インドロジーあるいはインディック・スタディーズIndic Studiesは,主として古代・中世のインド研究に用いられ,第2次大戦後,アメリカを中心に盛んになった近・現代インド研究に対してはインディアン・スタディーズIndian Studiesという語が用いられる場合があるが,明確な線は引き難い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

インド学の関連情報