コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インド学 インドがく Indology

1件 の用語解説(インド学の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

インドがく【インド学 Indology】

インドの文化,宗教,歴史などの文物一般を研究の対象とする学問の総称。シナ(中国)学などとともに東洋学の一部門を形成している。この場合のインドは,現在のインド(バーラト)を含む〈インド亜大陸〉と呼ばれる地域を指す。ときにはミャンマーチベットスリランカ等におよぶインド文化圏を意味することもある。インドロジーあるいはインディック・スタディーズIndic Studiesは,主として古代・中世のインド研究に用いられ,第2次大戦後,アメリカを中心に盛んになった近・現代インド研究に対してはインディアン・スタディーズIndian Studiesという語が用いられる場合があるが,明確な線は引き難い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

インド学の関連キーワードタイラートインビー風土文殿宗教史庶民撰文男性文化史文物

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

インド学の関連情報