コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェスティングハウス George Westinghouse

デジタル大辞泉の解説

ウェスティングハウス(George Westinghouse)

[1846~1914]米国の技術者実業家。総合電気メーカー、ウェスティングハウス社の創設者。鉄道のエアブレーキや電気とガスの供給システムを発明・開発するなど、多くの特許を持つ。ナイアガラの滝発電所を設立したことでも知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ウェスティングハウス

米国の発明家,企業家。ニューヨーク生れ。1867年鉄道用空気ブレーキの発明で地歩を固め,鉄道信号を製造してヨーロッパ各国に進出。電気技術に関心を向け交流送電先覚者となる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ウェスティングハウス【George Westinghouse】

1846‐1914
アメリカの電気機械メーカーであるウェスティングハウス・エレクトリック社を創立した企業家,発明家で,交流技術の推進者として知られている。アメリカのニューヨーク州セントラル・ブリッジで生まれた。生家は農業機械を製造していた。ユニオン・カレッジに学んだあと,南北戦争で北軍に加わった。圧縮空気ブレーキを発明し1867年に特許をとり,69年にウェスティングハウス空気ブレーキ社を設立し,ピッツバーグに工場を建てた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ウェスティングハウス【George Westinghouse】

1846~1914) アメリカの電気技術者・発明家。ウェスティングハウス電気会社の創設者。交流変圧器や空気ブレーキなど発明多数。ナイアガラの滝に最初に発電所を設立。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のウェスティングハウスの言及

【ウェスティングハウス・エレクトリック[会社]】より

…本社ピッツバーグ。発明家G.ウェスティングハウスが,交流配電の将来性を予見して1886年1月に創立。エジソン社の直流方式に対抗して同年秋に最初の交流中央発電所をバッファローに設立し,交流の優位性を立証した。…

※「ウェスティングハウス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ウェスティングハウスの関連キーワードウェスティングハウス(Westinghouse Electric Corp.)ウェスティングハウス(George Westinghouse)ウェスティングハウス・エレクトリック[会社]スタンリー(William Stanley)ウェスティングハウス・エレクトリック[会社]CI(corporate identity)テスラ(Nikola Tesla)セドリック・バーナード ディクシーゼネラル・エレクトリック[会社]J.P. デン・ハルトーグウィリアム スタンリーノースロップ・グラマンR.A. フェセンデンN. パラディーノロックフェラー財閥電気機械器具工業タイム・カプセル三菱電機(株)三菱電機[株]P. クッシェ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウェスティングハウスの関連情報