コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウエルバ Huelva

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウエルバ
Huelva

スペイン南西部,アンダルシア州,ウエルバ県県都ポルトガルとの国境近く,大西洋に面する港湾都市。オディエル,ティント両川の河口に位置する。カルタゴ人がつくった商業基地が発展したもので,ローマ人も植民した。コロンブスのアメリカ大陸航海 400年を記念する巨大な像 (1892) が立っている。現在はリオティントの銅やその他鉱石輸送の中継港,ブドウ,オリーブ,コルクの積出港として,またイワシ・マグロ・カツオ漁の基地として繁栄。造船工業もある。鉄道はセビリアサフラ,アヤモンテに通じている。人口 14万 1041 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウエルバの関連キーワードアウエルバッハ(Leopol'd Leonidovich Averbah)アンダーソン(Benedict Anderson)アウエルバッハ(Erich Auerbach)パロス・デ・ラ・フロンテラシステム・パーフォーマンスパロス・デ・ラ・フロンテラフレドリック ジェームソンドニャーナ国立公園アンダルシア自治州リオティント鉱山ダニエル ハルケ食道アカラシアホミカエキス筋層間神経叢11月12日イギリス美術ファンダンゴ二人の人間食道拡張症ライプチヒ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウエルバの関連情報