コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウッドブロック woodblock

翻訳|woodblock

大辞林 第三版の解説

ウッドブロック【wood block】

木製筒形の打楽器。丸形や角形があり、ジャズなどで使う。木鐘。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウッドブロック
うっどぶろっく
woodblock

硬質の木をくりぬいて内部を空洞にし、マレットやスティックで打つ体鳴楽器。一般にはジャズで用いられる箱形と円筒形の2種をさすが、本来は合図や祭祀(さいし)の道具である割れ目太鼓(スリットドラム)に端を発する。その意味では木魚やバリ島のクルクルなどもウッドブロックと考えられる。乾いたよく通る音を出し、複数で音階をつくることもできる。第一次世界大戦後は管弦楽にも用いられ、バレーズ、ミヨーらが使用している。ルロイ・アンダースンの『シンコペイテッド・クロック』(1945)はウッドブロックで時計の針の刻む音をユーモラスに描写している。[中川 真]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ウッドブロックの関連キーワードウッド・ブロック[wood block(s)]トゥランガリラ交響曲テンプル・ブロックスリット・ドラムバレーズ中川角形木魚

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウッドブロックの関連情報