コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウッドブロック ウッドブロック woodblock

翻訳|woodblock

3件 の用語解説(ウッドブロックの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ウッドブロック(woodblock)

堅い木をくり抜いた筒形あるいは箱形の打楽器

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ウッドブロック【wood block】

木製筒形の打楽器。丸形や角形があり、ジャズなどで使う。木鐘。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウッドブロック
うっどぶろっく
woodblock

硬質の木をくりぬいて内部を空洞にし、マレットスティックで打つ体鳴楽器。一般にはジャズで用いられる箱形と円筒形の2種をさすが、本来は合図や祭祀(さいし)の道具である割れ目太鼓(スリットドラム)に端を発する。その意味では木魚やバリ島のクルクルなどもウッドブロックと考えられる。乾いたよく通る音を出し、複数で音階をつくることもできる。第一次世界大戦後は管弦楽にも用いられ、バレーズ、ミヨーらが使用している。ルロイ・アンダースンの『シンコペイテッド・クロック』(1945)はウッドブロックで時計の針の刻む音をユーモラスに描写している。[中川 真]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウッドブロックの関連キーワード陶棺バヤ埋み門空舟回転篩切抜き切抜き絵刳り貫きストロモコノリス箱形馬房 (box)

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウッドブロックの関連情報