コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウドムルト[共和国] Udmurt

世界大百科事典 第2版の解説

ウドムルト[共和国]【Udmurt】

ロシア連邦中部の共和国。ウラル山脈の西方,ボルガ川の二つの支流のカマ川とビャトカ川の間に位置する。ソ連邦の解体にともない1992年ソ連邦ロシア共和国ウドムルト自治共和国から共和国へと昇格した。面積42万1000km2,人口160万5600(1989)。首都はイジェフスクIzhevsk(人口約65万)。民族構成はウドムルト人30.9%,ロシア人58.9%,タタール人6.9%,その他3.3%(1989)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android