コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウュルテンベルク Württemberg

翻訳|Württemberg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウュルテンベルク
Württemberg

ドイツ南西部,バーデンウュルテンベルク州の東半を占める地域。第2次世界大戦前まではシュツットガルトを州都とする面積約2万 km2,人口約 300万の州であったが,大戦後は占領軍行政により,北半は旧バーデン州北部と併合してウュルテンベルクバーデン州 (アメリカ占領地区) ,南半は旧ホーエンツォレルン家領を併合してウュルテンベルクホーエンツォレルン州 (フランス占領地区) となった。この2州は 1951年の人民投票の結果,南バーデン州 (フランス占領地区) と合併して,52年バーデンウュルテンベルク州を構成。ウュルテンベルクは,ケルト人,ローマ人,ゲルマン人のアラマンニ族などの支配を経て,5世紀以後フランク王国に属した。 10世紀にはシュワーベン公領となり,1079~1268年はシュワーベン公国としてシュタウフェン家の支配下にあったが,その後,同家の崩壊とともにウュルテンベルク伯領,1495年エーベルハルト・イン・バルトのもとで公領となり,南ドイツの友邦となった。三十年戦争では新教国としてフランス,スウェーデンと結んだが敗戦。ナポレオン戦争ではフリードリヒ2世の親仏政策により領土を拡張,1805年には王国となった。その後ドイツ連邦の一つとして関税同盟に加入,普墺戦争でオーストリア側についたが,普仏戦争ではプロシアに味方してドイツ統一を助け,71年ドイツ帝国の一連邦,のちナチス政権下で州となった。主要都市はシュツットガルト,ウルムハイルブロンフリードリヒスハーフェン,テュービンゲンなど。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウュルテンベルク
うゅるてんべるく
Wrttemberg

ドイツ南西部の旧ラント(州)。現在はドイツ南部、バーデン・ウュルテンベルク州の東の部分。ビュルテンベルクとも書く。面積約2万平方キロメートル。西はシュワルツワルト(黒い森)山地に接し、中央部をシュウェービッシェ・アルプ山地が走り、山地が多い。起伏のある台地は牧場、果樹園、小麦畑に利用され、良質のぶどう酒を産する。小規模な農業と絡み合って繊維、金属、機械工業が発達し、ダイムラー・クライスラー(自動車)、WMF(食器類)などの一流企業がある。おもな都市は、旧州都でいまもバーデン・ウュルテンベルク州の州都であるシュトゥットガルトのほか、ハイルブロン、ウルム、ロイトリンゲン、大学町チュービンゲンなど。メランヒトン、ケプラー、ヘーゲル、シラー、ヘルダーリン、リスト、ヘッセなどの人材を輩出した。[諸田 實]

歴史

3世紀にアラマン人が侵入、5世紀末にフランクの支配下に入り、9世紀から13世紀までシュワーベン公領に含まれた。ウュルテンベルク家は11世紀末に確認され、13世紀なかば以来伯領として続く。髭(ひげ)のエーベルハルト伯Eberhard im Bart(1457/59―96)はチュービンゲン大学を創設(1477)、領内の貴族層と領土不分割を協定(1482)、最初の領邦令を発布し(1495)、公領に昇格した。1519年ウルリヒ公が追放されてハプスブルク家領となったが、1534年オーストリアの封主権を認めて復帰し、宗教改革を実施した。三十年戦争とルイ14世戦争で戦禍を受ける。ウュルテンベルク公フリードリヒ2世Friedrich (在位1797~1816)はフランス革命とナポレオン戦争の間に巧みに領土を拡大した。1805年王国となり、王女カタリーナはジェローム・ボナパルトと結婚した。次のウィルヘルム1世Wilhelm (在位1816~64)は憲法を制定し、中央・地方の行政を改革し、関税同盟を結んだ。バイエルンとともにプロイセン、オーストリアに対して第三のドイツを目ざしたが、1871年ドイツ帝国の一国となった。1919年新憲法を制定して議会制共和国となる。
 第二次世界大戦の連合軍による占領後、1945年ウュルテンベルク・ホーエンツォレルンとウュルテンベルク・バーデンに分割されたが、52年からバーデン・ウュルテンベルク州となった。[諸田 實]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ウュルテンベルクの関連キーワードバッハ(Carl Philipp Emanuel Bach)フリードリヒ2世[ウュルテンベルク公]バーデンビュルテンベルク州貧しいコンラートの一揆シュワーベン都市同盟ルートウィヒスブルクエーベルハルト3世プロテスタント同盟マウルブロン修道院関税同盟[ドイツ]ゲルステンマイアーテュービンゲン大学ホイネブルク遺跡プフォルツハイムプレスブルク条約シュピットラーモンベリアールベルリヒンゲンエルツベルガーブルームハルト

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android