コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオアリクイ Myrmecophaga tridactyla; giant anteater

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オオアリクイ
Myrmecophaga tridactyla; giant anteater

貧歯目アリクイ科。体長 100~120cm,尾長約 60cmの大型のアリクイ。尾の上下方向には長毛があり,眠るときには毛布のように尾で体をおおう。前肢の爪は強力で,アリ塚をこわすのに役立つ。舌は長く,25cm以上も口から突き出すことができる。またその表面は粘着力に富み,好物シロアリをなめ取るのに都合がよい。中央・南アメリカ草原にすむ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

オオアリクイ

貧歯目アリクイ科の哺乳(ほにゅう)類。体長1〜1.2m,尾70〜90cmほど。灰黒色の剛毛でおおわれる。ベリーズ,グアテマラ〜ウルグアイ,アルゼンチン北部まで分布し,森林や草原で地上生活。
→関連項目アリクイ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

オオアリクイ【giant anteater】

円筒状の頭部に続く細長い口吻(こうふん)と長い舌をもつアリ食に特殊化した哺乳類イラスト)。貧歯目アリクイ科。ホンジュラス南部からアルゼンチン北部までの湿った森林やサバンナに生息する。体長1~1.2m,尾長0.7~0.9m,体重約20kgでアリクイ科中もっとも大型である。口の外に60cmものびる長い舌,完全に退化した歯,食物をすりつぶす強力な胃の筋肉など,アリを食べるために極端に特殊化した形質をもつ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オオアリクイ
おおありくい / 大蟻食
giant anteater
[学]Myrmecophaga tridactyla

哺乳(ほにゅう)綱貧歯目アリクイ科の動物。1属1種。アリクイのなかで最大で、体長1~1.3メートル、尾長65~90センチメートル、体重18~39キログラム。口先は細く、前肢に4本、後肢に5本のつめがあり、前肢の第3指にある巨大なつめはシロアリの巣を壊すのに役だつ。歯はまったくなく、65センチメートルにも伸びる長い舌で、シロアリや甲虫の幼虫などをとらえて食べる。ホンジュラス南部ほかの中央アメリカよりアルゼンチン北部の沼地や草原に、おもに単独で生活する。出産は1回1頭で、妊娠期間は190日、子は1年ほど親とともに過ごす。国際自然保護連合(IUCN)の定める国際保護動物に指定されている。[齋藤 勝]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のオオアリクイの言及

【アリクイ(蟻喰)】より

…円筒状の頭部から突出する細長い口吻(こうふん)部と長い舌をもつアリ食の,貧歯目アリクイ科Myrmecophagidaeの哺乳類の総称。オオアリクイMyrmecophaga tridactyla(イラスト),ミナミコアリクイTamandua tetradactyla(イラスト),キタコアリクイT.mexicana,ヒメアリクイCyclopes didactylus(イラスト)の4種がある。メキシコ南部から中央アメリカを経て南アメリカのパラグアイに至る熱帯林やサバンナに生息する。…

【アリクイ(蟻喰)】より

…円筒状の頭部から突出する細長い口吻(こうふん)部と長い舌をもつアリ食の,貧歯目アリクイ科Myrmecophagidaeの哺乳類の総称。オオアリクイMyrmecophaga tridactyla(イラスト),ミナミコアリクイTamandua tetradactyla(イラスト),キタコアリクイT.mexicana,ヒメアリクイCyclopes didactylus(イラスト)の4種がある。メキシコ南部から中央アメリカを経て南アメリカのパラグアイに至る熱帯林やサバンナに生息する。…

※「オオアリクイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

オオアリクイの関連キーワードリオリオ・プラターノ自然保護区アナビリャーナス国立公園中央スリナム自然保護区コルコバード国立公園サンパウロ動物園アリクイ(蟻喰)エマス国立公園マヌー国立公園蟻食・食蟻獣日本平動物園アマゾン川コアリクイツォディロ三指蟻喰新界蟻食

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android