コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オクタウィウス オクタウィウス Octavius, Gaius

4件 の用語解説(オクタウィウスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オクタウィウス
オクタウィウス
Octavius, Gaius

[生]?
[没]前58
古代ローマの政治家。ラチウムのウェリトラエ出身の富裕な騎士身分 (エクイテス ) に属し,前 61年の法務官 (プラエトル ) 。マケドニア統治に業績をあげた。妻アチアとの子ガイウスはのちの皇帝アウグスツス

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

オクタウィウス
オクタウィウス
Octavius, Gnaeus

[生]?
[没]前162
古代ローマの政治家。按察官 (アエディリス,前 172) ,法務官 (トリブヌス・プレビス,前 169) ,執政官 (コンスル,前 165) を歴任。シリアの制圧に活躍。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

オクタウィウス
オクタウィウス
Octavius, Gnaeus

古代ローマの政治家。前 87年 L.スラを支持して執政官になり,同僚 L.キンナをローマから追放。キンナが挙兵するとポンペイウス・ストラボと結んだが,その死後彼も殺された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

オクタウィウス
オクタウィウス
Octavius, Marcus

前2世紀頃のローマの政治家。前 133年護民官 (トリブヌス・プレビス ) に就任。同僚の T.グラックス (→グラックス兄弟 ) の農地改革案に反対し,平民会において非合法的な方法で罷免された。前 123年 G.グラックスはさらにオクタウィウスの処罰を目的とする法案を提出したが,彼の母の懇請によって撤回した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オクタウィウスの関連キーワードグラックス兄弟マルケルスカトーグラックススキピオパクスローマーナファビウスブルートゥスカトー[大]ピソ・フルギ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone