コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オンタリオ湖 オンタリオこLake Ontario

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オンタリオ湖
オンタリオこ
Lake Ontario

北アメリカ,五大湖のなかで最も小さく,最も東にある湖。北側はカナダのオンタリオ州,南側はアメリカ合衆国のニューヨーク州に属する。周囲 1161km。東西に細長く,長さ 311km,幅 85km,湖面標高 74m,最大水深 244m,面積 1万9011km2ナイアガラ川を通して他の四大湖の水を受け,セントローレンス川を通じて大西洋に流出する。内陸航路は,ウェランド運河によりエリー湖へ,トレント運河によりヒューロン湖のジョージア湾へ,リドー運河によりオタワへ,ニューヨーク州バージ運河系統によりニューヨークへ通じる。沿岸には,合衆国のロチェスターのほか,トロントハミルトンとカナダの代表的工業都市がある。沿岸は湖水の影響を受け温和な気候で,代表的な農業地域であり,ニューヨーク州側では特に果樹や野菜の生産が盛んである。湖内の航行は凍結による障害が比較的少い。ヨーロッパ人が最初にこの湖を訪れたのは,17世紀前半のことである。その後,フランス人やイギリス人が訪れたが,フレンチ・アンド・インディアン戦争でフランスが敗れたためイギリスの支配下に入り,貿易会社や船会社が急増した。湖の名は「すばらしい湖」を意味するアイロクア・インディアン語に由来する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オンタリオ湖
おんたりおこ
Lake Ontario

北アメリカ東部にある五大湖の一つ。北側はカナダのオンタリオ州、南側はアメリカ合衆国のニューヨーク州に囲まれる。面積1万9680平方キロメートルは五大湖中最小。湖面標高75メートル、最大水深237メートル。東西に細長く、ナイアガラ滝をもつナイアガラ川を通してエリー湖の水を受け、北東端よりセント・ローレンス川に水を供給する五大湖中最下流にある湖。セント・ローレンス水路の一部を構成し、約100メートル高いエリー湖とは八つの閘門(こうもん)をもつウェランド・シップ運河でつながる。ジョージア湾にはトレド運河、オタワ川にはリドー運河でつながる。沿岸にはカナダ最大の都市トロント、代表的工業都市ハミルトンがある。[大竹一彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

オンタリオ湖の関連キーワードセント・ローレンス[川]クイーンズキーターミナルキングストン(カナダ)ピーターバラ(カナダ)ウェランド・シップ運河ナイアガラオンザレイクセント・ローレンス水系ハミルトン(カナダ)セントキャサリンズニューヨーク[州]ウォータータウンセントローレンスシーエヌタワーロワー・カナダアムステルダムバーリントンエトビコークチョウンシーエリー[湖]イロコイ諸族

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android