コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイ・フン Khai Hung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カイ・フン
Khai Hung

[生]1896
[没]1947?
ベトナムの作家。「自力文団」グループの創設者の一人で,思想および芸術論の面で新文学に対し大きな功績があった。盟友ニャット・リンとともに,封建意識に依存する旧大家族制度は個人の幸福および社会の進歩の大きな障害であるとしてその打破に努めた。同時に,村の弊俗,因襲,家庭内の序列,賄賂,長期借金 (青田売り) などを批判攻撃し,それらの改善のための犠牲的精神を強調し,それを人生の最高最美の生存理由とした。作品には『蝶魂仙夢』 Hôn Buom Mo Tiên (1933) ,『春なかば』 Nua Chung Xuân (34) ,『家庭』 Gia Dinh (38) ,短編小説集『蝉』 Cai Ve (36) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カイ・フン
かいふん
Khai Hung
(1896―1947)

ベトナムの小説家。一霊(ニャット・リン)らと自力文団を創設し、『フォン・ホア』(風化)誌、続いて『ガイ・ナイ』(今日)誌を発行し、当時のベトナム社会の因襲を痛烈に批判する小説を数多く発表した。代表作は、『フォン・ホア』誌創刊号に掲載の『蝶魂(ちょうこん)仙夢』のほか『春半(なか)ば』、一霊との合作短編集『あなた生きて!』などである。[竹内与之助]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

20世紀西洋人名事典の解説

カイ・フン
Khai Hung


1896 - 1947
ベトナムの小説家。
一霊(ニャット・リン)らと自力文団を創設。「ファン・ホア」(風化)誌、「ガイ・ナイ」(今日)誌の発行し、当時のベトナム社会における因襲を激しく批判する多くの小説を発表した。作品は「フォン・ホア」誌創刊号に掲載された「蝶魂仙夢」のほかに「春半ば」、一霊との共著の「あなた生きて」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

カイ・フンの関連キーワードベトナム文学