コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カザンラク カザンラクKazanlak/Казанлък

1件 の用語解説(カザンラクの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

カザンラク(Kazanlak/Казанлък)

ブルガリア中部の都市。バルカン山脈とスレドナゴラ山脈の間のカザンラク盆地に位置する。バラの生産が盛んで、西にあるカルロボ盆地と合わせてバラの谷呼ばれる紀元前4世紀から前3世紀にかけてトラキア人の王セウテス(セウト)3世が治めた。トラキア人の墳墓は、1979年に世界遺産文化遺産)に登録された。毎年、バラの開花期である6月初旬にバラ祭りが催される。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone