コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カメラ・オブスキュラ カメラ・オブスキュラ camera obscura

翻訳|camera obscura

1件 の用語解説(カメラ・オブスキュラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カメラ・オブスキュラ
カメラ・オブスキュラ
camera obscura

ラテン語で「暗い部屋」を意味し,小孔または凸レンズを通して差込む光線が,暗箱内部の背面に外景の倒立像を映し出す装置。写真機の原型。のちに,鏡を利用して曇りガラスの上に,左右反対ながら正立像が見られるように改良された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラ・オブスキュラの関連キーワードカメラギリシア召命俗ラテン語唯物論薄暗い空き部屋カメラオブスキュラ羅甸第3手根骨 (3rd carpal bone)

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カメラ・オブスキュラの関連情報