コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルガモ(軽鴨) カルガモspotbill duck

世界大百科事典 第2版の解説

カルガモ【カルガモ(軽鴨) spotbill duck】

カモ目カモ科の鳥(イラスト)。インドおよび東南アジアから中国東北部,沿海州まで分布する。日本では全国で繁殖しているが,南日本に多い。留鳥だが,北日本のものは冬季は南へ移動する。全長約60cm。日本のカモ類の中ではマガモと並ぶ大型種である。羽色は全身黒褐色で淡色の波模様がある。白っぽい顔にある2本の黒褐色線と,三列風切羽の白斑,それに橙赤色の脚が目だち,黒いくちばしの先端が黄色いのが特徴。この種は他の多くのカモ類と異なり雄雌同色である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android