コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マガモ マガモ Anas platyrhynchos; mallard

4件 の用語解説(マガモの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マガモ
マガモ
Anas platyrhynchos; mallard

カモ目カモ科。全長 59cm。雄は,嘴が黄色で頭部は濃緑色,胸部は濃褐色,腹部は汚白色,背は灰褐色。頸部に細い白色の頸環がある。翼鏡は紫青色,尾は汚白色。上尾筒の黒い羽は背のほうに巻上がっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

マガモ

カモ科の鳥。翼長26cm。雄は頭頸部緑色で,白色の頸輪がある。背は暗褐色。雌は全体黄褐色で黒褐色斑がある。ユーラシア大陸および北米の中部に広く分布し,北のものは冬南へ渡る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

マガモ

 カルガモ科の鳥で,食用にする.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マガモ
まがも / 真鴨
mallard
[学]Anas platyrhynchos

鳥綱カモ目カモ科の鳥。全北区に広く分布する代表的大形淡水ガモである。全長は雄60センチメートル、雌52センチメートル。雄は頭部が緑黒色で「アオクビ(青首)」と称され、白い頸輪(くびわ)があり、胸はブドウ褐色、背は灰褐色、わきは白色に細かい波状斑(はん)がある。尾部は黒く、尾羽は灰白色、黒色の中央上尾筒2、3枚が丸く巻き上がる。雌は褐色に黒斑のある保護色。足は橙(だいだい)色をしている。本種はアヒルの原種であり、飛翔(ひしょう)力の弱化した半家禽(はんかきん)性のものはナキアヒルと称する。雄の声は低く、雌はガーガーと大声を発する。日本では北海道各地の沼や池、本州ではおもに山地の沼で繁殖するが、ときに都市の公園などの池で繁殖するつがいがあり、人の往来のある意外な茂みに営巣することもある。外国では野生のものが公園に飛来し、人を恐れず餌(えさ)を食べ、雛(ひな)を伴って泳ぐ。これは家禽化されやすい性質であることを意味する。習性上つがいでみられ、大群をなすことはほとんどない。[黒田長久]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マガモの関連キーワードカモかもかも黒鳥瘤白鳥縞味晨鳧フランクリン鴎カモ(鴨)ガンカモ類(雁鴨類)マガモ(真鴨)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マガモの関連情報