カルタ会(読み)カルタカイ

大辞林 第三版の解説

カルタかい【カルタ会】

カルタ遊びの集まり。百人一首の競技会をいうことが多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

カルタ‐かい ‥クヮイ【カルタ会】

〘名〙 カルタ遊び、特に、百人一首をする会。
※国民新聞‐明治三八年(1905)一月四日「東京でかるた会の初めて創立せられたのは明治二十五年頃でせうか」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カルタ会の関連情報